【Google Chrome】突然「このサイトは安全に接続できません」と出てアクセス出来無くなった場合の対処法

Network


Google ChromeとFireFoxが最近のアップデートで、正しくSSLが当たってないWEBサイトを完全に弾いて来る仕様に改悪されましたので、取り急ぎアクセス出来る様にする為の方法を記載します。

そもそもの原因


ある日突然以下の表示になりアクセス出来なくなる↓

表示されているERR_SSL_VERSION_OR_CIPHER_MISMATCHとは冒頭でも記載した様にSSLの問題です。確かに正しく証明書当ててないのが悪いっちゃ悪いですが、今迄は以下のような表示↓

ここからアクセスする事が出来てました。それを突然完全シャットアウトして来た為、
阿鼻叫喚している現場も多いのでは無いのでしょうか。。。(LAN内ならいいじゃんね別に。)

正しい直し方はきちんと証明書当てる事ですが、取り急ぎエンドユーザ側で出来る対処法を以下に記載します。

手順

 

①クロームをアンインストールする。

コントロールパネル→プログラムと機能 から「Google Chrome」を右クリックし、アンインストールします。


お気に入りとかは残るので大丈夫です。安心してぶち消しましょう。

改悪前のバージョンをインストールする。


ここからダウンロードできます。


自動更新を停止する

上記のダウングレード版インストールだけでも取り合えず使えるようになりますが、クロームはデフォルトで自動更新される設定になっているので、これを停止させる必要があります。
※これしとかないとまた同じ現象に見舞われます。

 

C:\Program Files (x86)\Google\Update に GoogleUpdate.exe が有ります。

これを削除するかリネームすれば更新されなくなります。
もしかしたら今後この改悪が修正される可能性もあるのでリネームにしといたほうが良いでしょう。

また元の名前に戻せば更新できるようになるので、その間にシステム管理者に証明書当てて貰いましょう(ᵔᴥᵔ)

コメント