【YAMAHA】ルーターからルーターへTELNETする方法

Network

自分の属すネットワークと対向先とのVPNが切れてしまった時、そんな時に役に立つ手法

こんな時に使う

 

100と101のVPNが切れてしまったが、100と102、101と102の拠点間接続は生きている!って時。
こんな時に102へTELNETで接続し、その中から101へTELNET接続すれば設定をいじれる。

図の192.168.100.2のPCから対向側ルーターの設定をいじっているとたまにこんな状況になる事が有ります。

そんな時に、オワタ。。。現地行かなきゃ。。みたいにならずに済むので非常に便利。

Let’s TELNET

 
コマンドは単純、と言うかそのまんま。 102のルーターへTELNETで接続し、telnet <IPアドレス>だけでOK。でも初めてやると大体以下のように拒否られる。

これは接続元の102のルーター側の設定の問題で、デフォルトではTELNET出来ない様になっている。なので初回のみ以下の設定を行う。

securiy class ?と入力すると上記表示になるので、class 1 on on offと入力し、TELNETをONにしてやります。

saveして準備OK。Let’s TELNET!

はい。後は通常通りパスワードを入力し、切れてしまった100とのTUNNEL設定を修正すればOK。
ちょいちょい出番は有ると思うので覚えとくと便利です(ᵔᴥᵔ)

コメント