【2020年】機能性重視から大容量迄-用途別おススメモバイルバッテリー

Gadget
【2019年最新版】機能性重視から大容量迄!用途別おススメモバイルバッテリー

今やType-C(PD)の普及により、スマホのみならずPCやゲーム機も充電出来るようになったモバイルバッテリー。

全て1台でいける大容量&急速充電を行いたい!ってヘビーユーザーの方にも、
とにかく自分に合った1台が欲しい!って方にも 実際に使用した物の中から厳選して紹介 します!

スポンサーリンク

モバイルバッテリー購入時に考慮するべきポイント

①用途に合った容量を選ぶべし

当然持ち運ぶわけなので、軽ければ軽い方が〇
ただ、どうしても大容量(たくさん充電出来る)に成れば成る程残念ながらヘビー化して行くのがモバイルバッテリー。

例えば一人で日帰り旅行に行く事を想定した場合と、家族で2泊3日の旅行に行く場合なら当然求める容量は異なるので、シチュエーションを踏まえて適材適所な選択を!

②急速充電対応?出力は?

価格が安い割に容量が多い みたいな中華製品に多いのが出力が2A未満のもの。
それらは充電が遅すぎて使えたもんじゃない、いわゆる安物買いの銭失いなので絶対に購入しない✖

また、メーカーによっては独自の技術を用いていたりするものもあるので選ぶならやはり有名所が安心です。

③何を充電したいのか

スマホなのかゲーム機なのかノートPCなのかで必要な容量や出力は異なります。

また、同じスマホの括りでも機種が違えば1回充電するのに必要な容量も全く異なるので、事前にチェックしておきましょう!

また、新しめのスマホやノートPC等は大抵USB PD(USB Power Delivery)に対応しています。
末永く使えるものが欲しい方はPD対応のものを選ぶべし!

とにかく大容量が欲しい人向け

Anker PowerCore+ 26800 PD

  • 最大出力30WのUSB-Cポート1つと最大5V/3A出力のUSBポートを2つ搭載しつつ、本体への充電もたったの4.5時間で満充電が可能な最強モバイルバッテリー。
  • 26800mAhの超大容量なので、iPhone XSを7回以上、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook / MacBook Air (2018) / MacBook Pro(13インチ/15インチ)等も充電が可能。※SurfaceBook2も充電出来ました

サイズ:約180 x 80 x 24 mm
重量:約580g

モバイルメーカーと言えばやっぱりAnker
本体充電も早くとにかく大容量!海外旅行(3泊4日)へ行った際、家族分スマホ3台の充電の為に持っていきましたが全然余裕。ただし、とにかく重いので普段使いするならそれなりの覚悟が必要。

RAVPower モバイルバッテリー 20100mAh / 45W / PD

  • 最大45WまでPower Delivery対応のUSB-C PD3.0ポートを搭載し、MacBook/SwitchなどのUSB-C搭載の人気デバイスへ急速充電可能。(※2台を同時に出力の場合、USB-Cポートの最大出力は30Wになります。)
  • 独自技術のiSmart2.0より、接続されたデバイスを自動的に検知し、最適な充電を行える。
  • 20100mAhとの大容量で、会議中ノートパソコンへの電量補充やゲーム機への充電、停電時の緊急電源などとして大活躍です。
  • USB-C 30Wの入力により、わずか3.5時間で満充電が可能。

サイズ:約160 x 78.5 x 23mm
重量:約400g

こちらも老舗メーカーRAVPowerのモバイルバッテリー。

かなりの容量を誇りつつ、特筆すべきはそのワット数。30Wでは電力不足で充電が出来ないノートPC等もこれ1台あればすべて解決。

でも気を付けて欲しいのは最大45Wは単体出力時のみなので、スマホと同時に充電等は出来ないので、普段のシチュエーションを踏まえた上で選択をしましょう。

利便性重視

TNTOR モバイルバッテリー 軽量 小型 超薄 4mm 2500mAh

  • 【超薄型】サイズはクレジットカード4枚分。 高品質のスチール製。 滑らかでスタイリッシュなタッチ。それは財布、ポケット、ハンドバッグに入れることができ、多くのスペースを取ることはありません。
  • 【使いやすい】プラグアンドプレイ、ボタンなし、電話を開く必要はありません。適切な電流を自動的に一致させる。
  • 【ケーブル内蔵】隠しUSBデータケーブル内蔵。 したがって、携帯電話を充電するためにデータケーブルを携帯する必要はありません。

サイズ:約91.3 × 64.1 × 4mm
重量:約116g

とにかく薄さ軽さを極めており、本当に財布に入ります。これはiPhone(Lightning)専用ですが、関連商品にはAndroid用や兼用のもの・少し厚みが増すけど容量が増えるもの等など、数多くあるので要チェック!ただ薄さ故差し込み口の強度が少し心配。

SHENKEY 4000mAh 1000ルーメン

  • 【一本三役、優れた点が1つに集まる】:USB充電式自転車ライト、便利な充電器電源銀行、緊急対応の懐中電灯として使えます。LED自転車前照燈として3.5時間の充電で最強のライト(1200ルーメン)が4時間たっぷり使えます!
  • 本体に4000mahのバッテリーを内蔵しているため、スマホやタブレットなどに電力供給出来ます。携帯バッテリー切れの悩みをこれ一つで解消!運転中、点灯しながら、スマホへの充電も実現できます。

サイズ:約100 × 40 × 30mm
重量:約120g

メインは自転車用ライトですが、4000mAhのモバイルバッテリーにもなる便利品。
いわゆる中華ライトですが、意外と頑丈で何度か落車してるしドシャ降りにも晒してますが無傷です。

正直モバイルバッテリーとしての能力は並ですが、 ライト メインでサブでモバイルバッテリーとしても使える事を考えると、自転車乗りの方でなくても災害時等役立つ場面は多いかなと思います。

災害用やアウトドアでの使用向き

RAVPower ソーラーチャージャー 【3ポート / 24W】

  • 非常時にも安心:日頃のご使用だけでなく、旅行 ・ ハイキングや地震 ・ 災害時にも非常用電源としても大活躍! 防水性と耐久性の高いナイロンを採用し、マジックシートがあり、吊り下げに便利な4つのステンレス製フックもついています。
  • 高い転換効率: 21.5% – 23.5%の高い効率で太陽光を電気に変換します。
  • 持ち運びに便利: ほぼ変わらない重量とサイズで、従来品より1.5倍の出力(最大24W、5V/4.8A)を提供します。
  • お任せ充電: USBポートはすべてiSmartテクノロジーを採用します。自動的に接続されたデバイスを認識し、最適な電流を提供します。

サイズ:約300 x 165 x 50 mm
重量:約748g

これ系も結構色々な種類が有り外れも多いですが、こちらは今の所晴れてさえいればちゃんと充電出来る代物です。※特にケース型やモバイルバッテリーサイズのソーラー系はほぼ全て全く充電されません。
ただこれ蓄電機能は無い、つまり充電中の間はそこに置いとかなきゃいけない為、夜寝る時にテントにぶら下げます。

後、ケーブルは長めの物を使わないとスマホの熱がとんでもなくなるのでそこも注意が必要。

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh)

  • ポータブル電源:120,600mAhの超大容量と3種類の出力方法を搭載し、コンセントのない場所でも電力を供給できます。スマートフォンなら約40回、ACコンセントからはノートPCを約15回フル充電可能です。
  • 複数の充電方法:ACアダプターでの充電はもちろん、60W以上出力可能なソーラーチャージャーでも充電する事が可能です(季節・天候天気によっては正常に充電出来ない場合があります。)
  • 想像を超える超大容量:PowerHouseは業界で最小・最軽量クラスの400Wh帯ポータブル電源。リチウムイオンバッテリーを採用し、従来の製品とくらべ大幅な小型化を実現しました。超大容量ながら、簡単に持ち運びできるコンパクトサイズです。
  • 高い安全性:バッテリーマネージメントシステム(BMS)により電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。また、アクティブ方式のセル・バランシングを採用することで、バッテリーのエネルギー効率を最適化と、バッテリーの寿命の長期化も実現しました。

サイズ: 約200 x 145 x 165 mm
重量:約4.2kg

こちらは災害用に購入しているので利用頻度は余り無く、キャンプに行く時等にたまに使う程度ですが、フル充電してから4ヵ月位しても放電せず100%を維持出来ているのはさすが Anker製。

まとめ

如何でしたでしょうか?
新旧問わずこれおもしろそう!って思った ら随時購入し更新します。

今やモバイルバッテリーは生活必需品なので、是非あなたに合った一台を見つけてみてください(ᵔᴥᵔ)

コメント