クロームに突如出現したリーディングリストの消し方

Network

ある日突然GoogleChromeのブックマークバーに現れたリーディングリスト。普通の設定では消せないので、邪魔で困ってる方も多いハズ。意外と簡単に消せます。

そもそもReading Listとは


そもそもどんな機能かと言うと…

ウェブページを保存しておくと、後でオフライン環境になったとき、たとえば機内やインターネットに接続できない場所にいるときでも、そのページを読むことができます。ウェブページを後からオフラインで読むには、事前にページを Chrome にダウンロードします。

Google

うん。まぁ別に有ってもいいけども。。。って感じのもので、
到底ブックマークバーに出しゃばって来るのを許容出来るレベルの機能では御座いません。

消し方


そんな訳でとっとと削除してしまいましょう。クロームのアドレスバーに以下を入力します。

chrome://flags/#read-later

一番上に【Reading List】が出てくるので、これをdefaultからdisableに変更します。

変更するとRelaunchが出てくるのでクリックすると変更が反映されます。
※再起動されるので注意

今はまだ試験機能なのでFlagsで消せますが、正式に搭載されてしまうともう消せなくなってしまうので、
搭載されない事を祈りましょう。。。それかみんなでフィードバックで抗議しまりましょう。。。(ᵔᴥᵔ)

コメント